© 2019 CHAZEN

禅プログラム

CHAZENでは、ベルリン在住の僧侶である星覚さんの指導により、禅をならう機会を設けています。

プログラムにより申し込み方法が異なりますので、詳細をご確認ください。

 
茶禅会

坐禅と『正法眼蔵随聞記』を読む会です。

星覚さんがベルリンにいる間、皆で集まって坐り、『正法眼蔵随聞記』を読みます。月に1〜2回定期開講しています。​

10:30 拭き作務(雑巾掛け)

10:45 坐禅ガイドと坐禅

11:30『正法眼蔵随聞記』購読と茶話会

12:30 終了

坐禅については簡単なガイドを行いますので、坐禅が初めての方、やり方がわからない方も、どうぞお気軽にご参加ください。

​*毎回の予約は不要ですが、初めて参加されるときはお申し込みください。

服装:  

  • カラダを締めつけない、ゆったりした服装でご参加ください。坐禅のときは裸足になります。また軽いストレッチを行いますので、スカートやストッキングの方は着替えてください。

 

テキスト:

『正法眼蔵随聞記』ちくま学芸文庫(上の写真参照)​

  • 各自でご用意ください。

  • 初めての方はテキストなしで参加可能です。

  • 岩波文庫版、講談社学術文庫版は、内容や訳文が異なります。​

​〜〜〜〜〜〜〜

正法眼蔵随聞記(しょうぼうげんぞうずいもんき)とは

永平寺を開いた道元禅師の弟子である懐弉禅師が、道元禅師の言動を記録したもの。平易な言葉で書かれており、道元禅師の教えを理解するための入門書として広く読まれている。

参加費は不要です。

可能な方は布施行(下記ブログ記事参照)をしてください。

https://chazen.hatenablog.com/entry/2019/01/29/192128

4月5日(日)10:30~12:00

ガイド:chami

受講料は不要です

 
禅指導
樋口 星覚

1981年、シンガポール生まれ。

慶應義塾大学卒業後、雲水(禅の修行僧)となる。曹洞宗大本山永平寺での3年間の修行を経て、中国、アメリカ、ポーランド、ドイツなど国内外の多くの禅道場に参禅。都市生活の中で修行を続け、現在はベルリンの道場での坐禅指導を中心に、ワークショップ、執筆などさまざまな活動で禅を世界に伝えている。

CHAZENでは、数カ月おきの日本滞在時に、坐禅会、ワークショップ、禅の旅などを行っている。

著書に『身心が美しくなる禅の作法』主婦の友社、『坐ればわかる』文春新書、『お坊さんにまなぶ こころが調う食の作法』ディスカヴァーなど。

ウェブマガジン『雲水喫茶』http://www.unsui.net/